MCM腕時計 全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013

MCM腕時計

ビジネステロの脅威脅威管理対テロ専門家のヒントテロの脅威を管理することは、ほとんどのビジネス·ディレクターのために非常に困難な挑戦することができます。 正式なセキュリティトレーニングを頼るようにする場合、ほとんどの企業の経営者や取締役は少し持っている、特にとして。 ここで問題があります。会社のディレクターとして、あなたはあなたの支払って従業員の安全を確保するため、企業の過失致死の法律の下で法的な責任を負っている。テロリズムの専門家があなたのビジネスにテロの脅威に対抗するために、セキュリティ意識とスタッフのトレーニングを実施する積極的対応を取るためにすべての事業の取締役に助言する。 一瞬のためにあなたが会社を実行しているいくつかのビジネスディレクターの一人であり、あなたがビジネスの順序を勝つために海外で営業担当者のいずれかを送信想像してみてください。あなたのビジネスは、テロの標的となり、あなたの代表は、誘拐され、身代金のために保持されている。 あなたは身代金保険を誘拐していない限り、一般的に禁止されているコスト身代金を支払うなど、さまざまなオプションがあります。ちょうどあなたが身代金を支払うためにお金を持っていないとジハードのテロ誘拐犯が他の企業への警告として、営業担当者に実行する一瞬のために想像してみましょう。あなたは、彼らが認定されたセキュリティ意識および/またはカウンタ誘拐の研修プログラムに参加しました確実にすることによって、自分の海外出張については、営業担当者を用意して証明することができない場合。 その後、あなたとあなたの仲間の取締役は企業の過失致死罪の法律の下で訴えられるでしょう。ビジネスディレクターが直面する大きな問題の一つは、彼らがどこに、それはテロの脅威、テロ標的、テロ事件、テロ行為、セキュリティ、テロに対抗するための計画を実施することになると開始するか見当がつかないということです。私が知っているすべてのテロ専門家は、中規模企業に、特に中小企業は、ソフトなテロの標的として提示することを認識している。 また、それがテロの専門業界で知られているように、独自の内部脅威管理ユニットまたはTMUを生成するビジネス·ディレクターに助言するために、ビジネス関連のテロに対抗業者任意のテロ専門家が良い習慣と考えられています。1脅威管理ユニット(TMU)を整理組織TMUを消費したり、高価な努力の時間である必要はありません。 その基本的な形式では、中小企業のTMUは企業経営者やセキュリティ専門家やテロの専門家で構成されています。テロ専門家は、特定のビジネスに関連するセキュリティの研究を行った後、テロの脅威、テロ行為、ジハードテロまたは他のテロ事件に関連するすべての利用可能なビジネス·インテリジェンスを照合。テロ専門家は、その後テロに対抗するための具体的なセキュリティ計画を設計しているあなたのビジネスが実装や更新など、テロの専門家が推奨しています。 ほとんどのテロ専門家はまた、TMU、認定セキュリティ意識のシリーズを整理し、啓発研修プログラムを誘拐をお勧めします。2事業継続計画を設計事業継続計画を設計することは通常はあなたのビジネスのためのTMUを生産する使命を帯びてテロの専門家によって提案された最初のステップの一つです。 重大インシデントに続いマネジメント研修会社事業継続重大事故によって影響を受けるすべての事業の80%が再オープンしていない、または18カ月以内に終了でした。 事業中断カスタマー·リレーションの企業を打つ。 キャッシュフロー。 評判。 モラルスタッフ。 火災、洪水やコンピュータの故障のような理解の事件は、長期的なダメージが行われる場所を強調表示します。事業継続計画のためにスモールFirmToo?あなたのビジネスのより小さく、より重要それは場所にコンティンジェンシー·プランを持つことです。 任意の事件は、どんなに小さな、あなたのビジネスの収益性に影響を与えることが可能である。任意の継続計画の大きさは各businessitが直面するリスクに依存し、必要に応じて同じ大きさまたは小さくなります。
全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013