MCM バッグ 安い 全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013

MCM バッグ 安い

なぜ、子どもたちへの神の言葉を教える申命記6では、17節では、神は、それが最初に重要なことは、彼の戒め、証言、及び法令を維持することであったモーセに明らかにした。 この一節の精密検査は、言葉は、意味する キープ に出席、マークで狭い見て、観察し何かを見つけた。 言い換えれば、神は私たちの生活の中で他人の生活の中で行い、それらのものに常にそれらに関連し、それらを我々は生きる方法については、我々の目標とビジョン作り、私たちは私たちの目の前に彼の戒めを保ちたい。 今、私たちは神の言葉を私たちの目を脱いで知っている彼(ヨハネ1:1)それらをオフに取ることです。 神は嫉妬深い神(出エジプト記20時05)と、すべてでは非常に長いために彼以外の何かに我々の注目に耐えられないということです。神は私たちが知ってことを望んで何が21:89数字では、我々は継続的に、彼の言葉に私たちの目を維持する必要性についての神の性質の私たちにヒント砂漠のポールに蛇に関する歴史的事象、の言われている。 それは、モーセはこれで、砂漠の中のポールに真鍮の蛇を設定し、その神の命令だった、彼は毒ヘビは砂漠で、人を噛まないように開始していた。 彼は、誰でも彼はポールにモーセのファッションを持っていた真鍮の蛇、、上に彼らの目を維持するであろうと、ヘビの毒に屈する住んでないだろうとモーセに語った。 それは私達が私達の目の前で彼の言葉を維持することを、神の願い、すべての時間ではなく、時間のほんの一部です。 彼のそれらを離陸するには、死のようなものです。 エデンの園での生活の美しさは、神が見てない人や何かの欲求の知識、どんなに面白いに永遠(生活の木)を提供する完全な、平和な生活を持っていたことだった。 私たちは、神が私たちに知られたくないことは何の知識を希望することはありません。何が神の目的は、我々の知識のためである神は彼に彼が行くべき道を教えにダビデの二つのことを望んでいた。 一つは、王になる方法だったと二人は彼と彼の言葉の知識でした。 だから、神はこれらのもののために彼の人生を計画した。 彼は、羊飼いとなるように、彼に羊飼いの息子からなる。 これはデビッド忠実な人々は、彼が率いてそれらの世話を一つであり、そのが必要になった場合、死亡にそれらを守ることを学んだ方の良きリーダーとしての地位を確固たるものに。 彼はその後、彼に神と神の言葉について彼に教え、羊のフィールド中に、デビッドの経典、昼と夜に勉強し、瞑想に多くの時間を与えた父を与えた。 一緒に、聖書と保護における彼のスキルは、この研究では、(ペリシテ人に対して)彼は神を守るために理想的な人作られ、そうすることによって、(ソール)、彼を賞賛し、王の心を獲得した。 デイビッドは良い王とすべきではないべきか学習することで、ソールを通して見習い期間が提供されていました。 彼はまた、ハープを演奏するために学んでいたので、羊飼いのように彼の時間は彼に王のある場所を与えた。 モーセがしたように、ダビデは、彼の口の中の曲を持っていた。神が彼のために設計されている道を行くことによって、デヴィッドは祝福された。 彼は心の中に、彼の父の家で始まった聖書の読書や瞑想を通して、神は彼の生活の中で画策している教えを置く。 この教えで、彼は本能的に神の目(申命記6時18分)で正しかったことを何をすべきかを知っていた。 我々は神や世界の目の前で、私たち自身の目で良いと権利である1の目に良いと権利である子供たちを教えるための方法を選択した場合我々は自問する必要がありますか? これは、我々が我々の学校の際に集中している主題についてのポイントに私たちをもたらします。神は私たちを教えることを望んで何が我々はすでに、神ご自身の心の後の心を持っていたダビデは、彼が達成するために必要なすべてのことを知っていたことがわかります。 これは、我々は我々の子供たちは今までこの生活の中で達成することを望む可能性の達成よりも大きかった成果だった。 見習いと神の言葉と広大なと個人的な親しみやすさのいくつかの小さな量で、今日の経済で測定、私たちは、ダビデは羊飼いであることから、国の社長に相当するに行ったと言うことができます。 それが完全に検出されないが、それはダビデが彼の父の家、聖文研究、そして羊飼いの少年のように人生の教訓の外の正式な教育を持っていたことのどちらかは明らかではありません。 同じ教授法の証拠を与えるもう一人は、ダビデの息子ソロモンだった。 彼は少年のようないくつかの教訓を学んできたかもしれないが、彼の父の宮殿に(彼はおそらく家庭教師を持っていた)、彼は王自身になることだったとき、ソロモンは、彼が王になるための知識を持っていなかった神に語った。 これは彼が宮殿内に住んでいたので、彼はおそらく、ほとんど正式な訓練を持っていたし、彼の父がしたように、彼はおそらく、あらゆる世俗的な経験を持っていなかったことの証拠である。 しかし、あなたは彼の父としてデビッドを持つ、彼はへのアクセスを持っていた、と聖書、についての知識だったことを賭けることができます。何が明らかにされたことは、神に喜ばと彼が好意的に回答(2クロニクル1:912)された、(神と神の方法)ソロモンは知恵を神に求めたということでした。 今、このことについて重要なことは、聖書はソロモンがその後大学(なくても聖書大学)に消灯しなかったことを教えてくれるということです。 しかし、彼は彼が今までイエスの外で、住んでいた賢明な人として考えることにつながった、神の知識を手に入れた。 人々は彼がこれらのことについて話す聞くことが知られている、世界中から旅している一般的なものの知識は非常に面白かった。 その時、彼は不思議な数学や科学や歴史や社会科を知り尽くした、我々は我々の子供たちを教えることを望むように見えるという科目をnatureall。 一つの大きな素敵な差があった。 彼は、神が彼に教えた何を通してこれらの事を知っていて、最も確実に聖書の勉強と瞑想を通して。 奇妙なことに、その同じ神がまだ彼の聖霊を通して、 生まれ変わるされており、使用可能な経典がよりためイエス·キリストの、今、彼らはソロモンの時代にあったよりも、満たされているこれらの子供たちにアクセス可能である。さて、あなたはダビデとソロモンは特別な人だったと言っている可能性があります。 しかし、私はあなたに尋ねる、 彼らは、保存された子よりも特別な今日でしたか? あなたが言う場合は、 はい、それから私は どのように?必要があります質問をする あなたが言う場合は、 彼らは神によって祝福された私は だから生まれ変わる誰かがある。、返信する必要があり あなたが言う場合は、 彼らは神によって定められた、私は答えなければならない、 だから、神の特別な目的(イザヤ43:21;エレミヤ1:5)のためにここにあるすべての人です。 ダビデとソロモンは私たちの子供のいずれかと同じくらい普通だった、という事実である。 彼らは単に神と神の言葉の重要性を見るために持って来られた、彼らはそれに黙想し、昼と夜(詩篇1:02;詩篇119:15,23,48,78,148)、彼らは、神に祈り、アクティブがあったが、歩くこと 子供の頃から彼との関係。 ダビデは、いくつかの人生経験を持っていたソロモンは少しあったが、それらの両方は、彼らと聖書学ぶから教えるために神の霊を持っていた。 それはアブラハム、モーゼ、ダニエル、ノア、聖書の歴史のすべての偉大なと小のためにあったように、私は、彼らが信仰を持っていたという点で投げていなかったことをここで指摘しなければならない、しかし、それは、ダビデとソロモンのために同様に重要であった。 信仰は救いのために、神と神の言葉で祝福された学習の関係のためにも必須です。 あなたの子供福音のメッセージを与えていない場合は、学校を教えるためにまだ始まっていない。
全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013