MCM ワンピース 全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013

MCM ワンピース

私はなぜ教えない私の読者の一つは、その後、私はそれらに答える方法を考えるようになった次の質問を提起した。するときは、まず、教師になりたかったどれほど実現しなかったとしたときには、あなたが教えたかったのか主題実現しなかった。 何が一つのことはあなたがあなたの人生の残りの部分をやりたいこと実感しました?私は非常に私の友人のlittlein小学生schooloneだったとき、私は私の他の二つの友人もそれで優れていたクラスの先頭に呼ばれるゲームがありました。 私は正しい答えを得たとき、私はそれを説明する機会を持つことになります。我々は、中学2年生で代数を勉強し始めたとき、私のクラスメートの一部は悩みそれを理解していたと私は教師にそれらをでしょう。私は大学から夏休みのためにニューヨークに戻っていたとき、私は私が出席した高校で女を訪ねて行きました。 私は私の先輩年度中に彼女の学生の補佐官であった、と我々は親密な関係を開発しました。 私は夏の仕事を必要として言及したとき、彼女は行動に入った。 彼女は私に学校で夏期ESLプログラムで(教室内の余分な)専門職補助員として仕事を得た。 彼女はまた私の子供のためのデイキャンプで若者仕事を得た。 朝の仕事、私は来年の夏、それに戻った。私は良いのためにニューヨークに戻ったとき、私はどんな仕事が今年中にあったかどうかを確認するために学校に戻った。 私は別の数時間週週に数時間のヘルパープログラム(一対一の指導)にサインアップし、バインドされたプログラム(教室および一部の一対一の指導で)にすることができました。 私は学校にフルタイムにまだあった、私の仕事のスケジュールは私の学校のスケジュールに合うようにしなければならなかったので。私は個別指導のための代数コツ(私の父のスキルの1つ)を持っていたので、それを説明することができましたことを発見し、一貫して高い合格成績を得る1に変換一貫失敗成績を得ていた学生。 誰かの人生にそのような肯定的な影響を持つことは、このような良い感じです。私はまた、私の母は(仕事は限り以上私は教室でとESLの研究室で働いていたアシスタントとしてESLプログラムで働いていたよりも、プルを通ってくる仕事をしていたコミュニティ·カレッジでのパートタイムの仕事を得た。ありました 一部の教師といくつかの方法が、私は多くの他のものよりも好きでした。(深い南から一人の教師がそのようななかったのがすべてで彼女を理解する学生などの単語から2音節になるだろう。)コミュニティカレッジで開始した後、私は仕事があるし、夏の高校で、学校年度。 私はBAを終えたとき、私は専門職補助員として高校フルタイムで働き始めた。 私はまだ自分の教室を持っていることは非常に準備ができて合格点。私は読書大学バウンドプログラムで働いていた。 私たちは、教室で規範的/診断プログラムをセットアップすると思います。 学生がやった、それが読みに来たときに持っていなかった、我々右教科書とワークブックがこれらのスキルを強化するためにどのようなスキルを示すであろうテストを取った後。 私は、テストを与え、それらを分析し、適切な材料を処方で非常に堪能であることを得た。 先生ができれば(後ESL年教えたときに、私はこの個別方式の修正版を使用していました。)私は、彼らのニーズを維持することができましたが実現し、私のheadthisで学生に役立つだろう材料がすべてダウンして書かれていたが、それははるかに高速 単にファイルや本に相談することなく、正しい教材に行く。私はこの時間の間に、様々な先生方と働いた。 一つは、私の教室の完全な制御を与え、彼の本を読んで後ろに座っていた。 彼は簡単に乗り越えた! (スーパーバイザがこのことを認識していた、私の仕事を評価する際に考慮にそれを取った教員根拠:。学生は楽しい読書ができる方法を見てみましょう)もう先生は、我々はroomIは私の子供を持って分割する必要がありますことを決めた、と彼女はHERSを持っている。 約3週間のために働いたこと、その後、彼女は再びクラス全体を担当していた。教師のような様々な仕事をしながら私は多くの教授法を学んだ。 私は自分のクラスで後で使用されるいくつかのメソッドは、他の人は私が恩恵を見て後ろに残さなかったの。ある時点で、私の両親の両方がteachersmy父は私の母はコミュニティカレッジで教えていた、高校で是正数学を教えていた。 ように、私は家族が197677から教室から休憩を取った入力されました。 私は針仕事のために糸と他の材料を販売し、小さな小売店で働いていた。 私はまだ工芸品のいくつかを行う方法wayjustで教えていました。私は、今後数年間のために私の専門職補助員の位置に戻った。 私は読書を教えるためにタイピングを使用してプログラムを開発した女性と一緒に働いていた。 それは、それ自体のプログラムが唯一平凡だったので、彼女は彼女自身を促進したのか、私を驚かせ。 彼女は学生typingsheがタイピング先生WAS教え、その後、彼らはワークシートから読み取ると質問に答えた。 また、本を読んだり、読書ログを書くための責任があった:隔週ログに入れ、すべての学校の夜に繰り返し、二つの文章を書いて、5ページをお読みください。 私が執筆に取り組んでの責任者だった。 OMG! やるべきことがたくさんがあった!私はそれを与えたとして、自分の仕事を持っていなかった生徒の多くは、細部に限り目で修正。 最初の月の論文のほとんどは、自分の書き込みよりも、それらの詳細赤のマークを持っていた。 興味深いことに、エラーの多くは、同じであった:単語が省略された。 私は自分の仕事、驚くなかれ私をリードバックする学生に尋ねられたとき、言葉が戻ってきた。 学生は、実際に彼らが書きたかった言葉を思い出した。 我々は働いていたし、その執筆に取り組みました。 それは改良さ! 同じことは、学期後学期が起こった! 一人の学生の書き込みにはかなり良かった、と彼のログがとても面白かった、私は彼がについて書いた本を読むことを選んだ。 まあ、彼はちょうど彼自身の物語を書いていた、それは本とは何の関係もありませんでした!我々は数年間一緒に働いて、私はいつもこの先生は知らなかった何かに驚いた:ベーリングストレート蝶海の馬は神話存在していないこと形容詞である昆虫、、であることが、あったところ憲法は、何であったか 。 私たちが一緒に働いている間、彼女は彼女の語彙を構築し、毎日NYタイムズのクロスワードパズルに取り組むことにしました。 彼女の名誉のために、彼女はそれで立ち往生し、飛躍的に向上しました。三年後、私はドロップアウトに対処新しいプログラムに転送。 彼らは、学校に持ち込ま彼らの読み書きと数学の能力を向上させた後、仕事関連のプログラムに行ってきました。 基本的にはキャッチと漏斗だった。 私はまだ専門職補助員だったにもかかわらず、私はより多くの責任を持っていた。 私は、テストを担当していた吸気インタビューに働き、彼らが学校を去った学生のためのリソースのリストを開発しました。 当時(preReagan)の街で利用できる多くのGEDとジョブトレーニングプログラムがありました。 もちろん、何が起こったことは、私たちは最悪の学生が、できなかっがそれを作るものと残されている。 一つは、刑務所に直進6月に私たちのプログラムを残していた! おそらく彼applicationheに嘘もう一つは、彼が言った年齢よりずっと年上だった。 私は学校で一生懸命働いていた、私は夏にはプログラムの別の建物で働いていたし、私は社会保障庁(私はたった3年間続いた)とは異なるキャリア(またはそう私は思った)にgoneonだった。私が監督だったら原告が尋ねられたとき、私はSSAのために働いた私のひらめきが来た。 私はなぜ聞いていたことを、これまで監督されてからだった。 レスポンスは非常に多くの人が私に質問をするために彼のインタビューの中で来ていたと述べた原告だった、プロセスと手順を説明するために私に尋ねる。 私は実現し、私は上司ではないですが、私は教師AM。 私はその時、教室に戻ってを検討し始めました。私は一度に3​​5以上の生徒が直面するという考えにおびえていたので、私は特殊教育の教師のための広告を見たときに興味をそそられました。 私は教室で少なく学生があるだろうことを知っていたが、少し他の知っていた。
全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013