MCM 検査 全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013

MCM 検査

バージニア人バージニアテレビの歴史の中でlongestrunning西洋ドラマは、まだそのような愛情とそれを覚えているすべての人の心の中で特別な位置を指示する。 それは私が見て覚えることができる最初のテレビ番組であり、それは私の隣人の家、Cloonmoreで舞Forkanにあった。ダグ·マクルーア(トランパス)と他の人が、それは欧米のジャンルに来たときにジョン·ウェインは、銀の画面のパパだったのと同じように、私たちの子供のすべての部分あったがショーのスターは、ジェームズ·ルーリー(バージニア)であった。少し私が今まで私は一日バージニア自身に話すかもしれないと当時思いましたが、私は彼にジェームズ·ルーリーと電話でリンクアップしたいと思っていたときには、よく私のミッドウェストラジオショー明日の夜、水曜日3月5日、に発生する可能性があります 11:30付近で、テキサス州ヒューストンの自宅。インタビューはヒューストンと誰以来彼と定期的に接触していたへの訪問に氏ルーリーに会っIrishtownネイティブと今クレア居住者、トム·グリフィン(バイオエネルギーの名声)によって促進されています。 ルーリーは、テキサス·地域で宿屋のチェーンを持っており、またヒューストンに住んでいるHollymountネイティブエイモンフィナ、近くに存在します。だから、計画に行くすべてのものは、我々は、現在毎週木曜日の午後バージニアンを再実行され、1960 TG4でシリーズの全盛期の間に医学弓とシロ牧場のような場所を不死有名な俳優、に話すことを願っています。バリナスローからデクランケリーは10年ごとに彼のホームエリアについての本を出版することを目指しています。 彼は、町や地域のキャラクターや著名人の一部に集中したいと考えています。 最近では、トムはラリーGarrafraunsから私に歴史の行間バリナスローのデクラン最初のボリュームのコピーを転送出版物で紹介人の集まりでは、3つは、Coメイヨーにルーツを持っている。 そこにジョンとメアリー(旧姓フィン)に生まれ、彼は5歳だったときに家族が郊外Ballyhaunisに移動する前に、ノックで彼の初期の数年を過ごした人パット·カーニー(190179)上の作品。彼はアイルランド人と英語でFirstClassのBA(学士)とUCGにおける教育の修士を受け、教育において非常に著名な教授の経歴を持っていた。 Ballindine、ボストン(共同クレア)とDuleekでスティントを教えた後、彼は1924年にKillure NSの校長となり、後で1945年にバリナスローセントGreallanのプリンシパルとして引き継いだ。 彼は1964年から65にアイルランドの国立教員組織の社長だった。バリナスローに別のメイヨーリンクは彼女のmusicteaching能力で知られたラビニアシェリダン(18881972)であった。 彼女はエリソンストリート、キャッスルでウィリアムとメアリー(旧姓·アームストロング)に生まれた9人の子供の一人だった、とマーガレットBourkeSheridanの関係だった。 彼女の父はウィリアムホッグ株式会社株式会社商用旅行者だったラビニアは、1914年に戦争が勃発した後、ロンドンに戻って移動する前に、ドイツとポルトガルの音楽を教えて時間を過ごした。 1918年に彼女の父の死で、彼女はアイルランドに戻り、バリナスローで音楽を教えるためクロンファートの教区で位置を確保した。 一緒に神父ジョンヒーナンと、彼女は1923年にバリナスロー合唱とオーケストラ協会を設立した。 1968年に、彼女はクロンファート教区における音楽の彼女の管理職のための教皇パウロV1からベーネMerentiメダルを受賞しました。バリナスローのもパトリックとマリオン(旧姓マクブライド)TarpeyにBallyhaunisで生まれた博士パトリック·ジョセフTarpey(192296)上の短い部分を含んでいる。 ジョーとして広く知られている、彼は​​Middlesborough、クリーブランド、に行き、最終的には1971年にアイルランドに戻る前に、イギリスの病院の数で働いていた。彼は、彼が町や地域の社会生活に浸漬になっバリナスローに練習に行きました。 彼は医療専門家から引退年後、1993年にコミュニティ賞を受賞しました。 デクランの本は面白いディテールに満ちていると、任意の読者がそのページをめくる維持することを確認され、マークしてくださいです特徴は次の作品です。土曜日の夜、2月23日、私はTullyglassハウスホテルに表示ビッグトムとMainlinersため、バリミーナ、共同アントリムに旅した。 これは、アルスターのその地域でRTラジオ1信号の受信を監視するための優れた機会を提供してくれ。それはオマーに大丈夫だったが、近くにクックに来て、信号が別れるようになった。 私は88と90FM間いつもの範囲を試してみましたが、効果なしに。私はその後Moneymore、Maherafelt、Toomeを通してバリミーナに上の旅の残りの567 kHzでの中波(MW)の周波数に切り替えることにしました。 私はドンは、カーラジオで長波を持っているのでMWは、私はその地域のRTにアクセスすることができる唯一の​​方法だった。 レセプションは非常に良好であった。私はRT MWは土曜日の夜に、その別のスポーツ報道のために非常に便利であることが放送発見した。 計画通りMWトランスミッタがシャットダウンされている場合は、このサービスは、国のすべての部分では、英国のアイリッシュ海渡ってお車でご旅行の多くの人々に失われてしまいます。 大陸でIndeeed、多くのアイルランドのトラックの運転手は、彼らが海外にいるときアイルランドからの最新ニュースやスポーツを聞いてMWバンドに依存しています。 私自身、私はポルトガルの南端567 kHzの上Donncha O土曜の夜のプログラムを拾って、Isteach昨年十月12ヶ月を思い出す。3月24日にMW伝送をAXにRTの決定だけで残念ではない、それは愚かです。 私はその常識が優先と決定ができ​​るだけ早く逆転することを願っています。ノベナに対処するモニカモーリーノックからMID西ラジオプレゼンターモニカモーリーはGraan、エニスキレンで現在進行中であるホープの年間ノベナで取り上げスピーカーの一つである。 彼女はファーマナ会場に数千人を魅了ノベナを、いくつかのよく知らアドレッシングスピーカーが参加します。長年にわたり、モニカが神父ブレンダン湖畔でミッドウェストラジオでアライブショーを共催しており、その前に、神父コルムKilcoyneた。 ショーは毎週日曜日放送とかなり忠実な観客を魅了している。モニカは、12:30と20:30に、3月6日(木曜日)上の2つのセッションに対処します。 彼女の話のテーマは今日アイルランドにあるリチャード·ムーア(水);;モニカモーリー(木);博士バートトッシュ、BBC(金)、フランシス·ブラック(土)先週末開始ノベナの残りのための説教では、神父ジョンフリエル、CP(火)です ;神父ピーターMcVerry、SJ(日曜9)、および神父ブライアンDと助祭プリングル(月曜日10) 。
全国送料無料ですMCM リュック アウトレット 2013